ペーパーレス化で経費節約|極限まで無駄を削減しよう

データ破損からの復旧

磁気ディスク

データとその復旧方法

企業では取引先とのやり取りや、社内での打ち合わせ資料など様々な資料をパソコン上で作成する。このような資料は、多くの場合には社内にあるファイルサーバーで管理したり、個人に支給されたパソコン内で管理される。これらのファイルについては、保存先のディスクが破損することで全てを消失してしまう危険性が有る。バックアップを取っている場合にはそこからデータ復旧できるが、バックアップを取っていない場合にはデータ復旧できない。パソコンやサーバーが破損し、ファイルが読み出せなくなった場合には専用の業者に依頼することでデータ復旧可能な場合がある。多くの場合には、データ復旧できるため、この点を知っておくことで危機を回避可能である。

業者活用

データ復旧したい場合には、企業内で復旧できるかの確認をまず行うことが重要である。パソコンやサーバーなどにアクセスできなくなり、ファイルを読み出せない場合であっても、電源ダウンなど初歩的な理由によりアクセスできなくなっている場合もあるためである。これらの初歩的な理由ではなく、調べても原因が特定できない場合には業者に依頼することでデータ復旧可能な場合がある。業者によっては出張サポートを行っている場合もあり、これらを活用することで手間なく復旧を行ってもらえるケースがある。また、業者は専門的な機器を保有していることにより、通常は復旧できないようなケースでもデータ復旧してもらえることもある。その為、まずは業者への確認が重要になる。